プリント基板の実装、組立のプロフェッショナル 昭立電気工業のホームページに

【昭立電気工業株式会社 三島工場 プロモーションビデオ】


2014年2月に竣工した三島工場。
平均年令34才と若く、活気にあふれ女性が多数活躍中です。



【インライン式自動はんだ付け装置】


はんだ槽レス化に適したインライン式の自動はんだ付け装置を開発しました。
本装置の特徴は、当社特許取得済の「マルチ治具」でA4サイズ内の挿入部品実装基板を
自動でクランプしはんだ付けを行います。
挿入部品点数、実装レイアウトにとらわれず柔軟に部品を保持しますので、
多品種の基板生産に適しています。



【セル生産自動はんだ付け装置】


インライン式自動はんだ付け装置の機構を1台に集約した装置です。
省スペース化を実現し、開発室、実験室等の試作段階で活躍します。
また、1人のオペレータで複数台同時に操作できますので、生産現場にも適しています。



【IC自動書込み装置】


2015年6月にはIC自動書込み装置を当社独自で製作しました。
このIC書込み装置は1日中無人で稼働することができ、より効率の良いICへの書込みが可能になりました。



【はんだ付けロボット】


新しい発想での挑戦!!

はんだ付けロボットで良否判定を行うべく、画像認識カメラを搭載しました。
はんだ付けロボット老舗メーカーアポロ精工㈱と共同開発し、はんだ付けロボット業界には無かった機能を実現する事に成功しました。
作業者の目視検査の負担を減らし、高品質化・短納期化を目指していきます。

【特許取得 特許番号:第5981621号】



【マルチ置き治具】


専用治具の製作不要!!少量多品種・試作生産に最適。

多種多様の実装基板の保持治具として「マルチ置き治具」を開発しました。
無数のピンが実装基板の形状をトレースし、その位置でピンをロックし実装部品の形状を保持する仕組みです。
これにより特急オーダーや試作時にも専用治具を用意する事無く安定した姿勢ではんだ付けする事が可能となりました。

【特許取得 特許番号:第5864808号】



【自動組付け装置】


自動化の推進!!高品質と短納期の製品供給へ。

当社は「自動化」の取り組みに重点を置き、高品質と短納期の製品供給を目指しております。
海外生産に負けない生産能力を実現させます。