トップページスライダ

海外生産拠点との連携

海外生産拠点となる上海昭立電器は三島工場と同様に、試作から量産までのプリント基板実装を行っております。
特徴として三島工場と同じ管理システムの導入、実装設備の完備により 三島工場と同じ生産環境を整えております。
管理システム情報、基板実装データの共有化、実装設備の共通化により 納期対応や生産効率改善、設備のトラブルなどを迅速に対応しております。

昭立電気・上海昭立・昭立国際の連携

◆ 製造について

上海昭立は三島工場と同じ設備を導入しており、日本国内と同じ品質の製品を提供致します。
生産前に、三島工場にて内容をすべて把握したうえで、上海昭立で製造致します。

◆ 品質について

上海昭立で製造した製品に問題があった場合でも、上海側はもちろん、三島工場でもサポートさせて頂きますので 日本国内のお客様も安心してご依頼頂けます。

◆ 購買について

上海昭立・昭立国際は共に三島工場と同様の管理システムを使用しており、 在庫管理についても万全の体制を整えております。

◆ 輸出・輸入

上海昭立は三島工場から送付される部品の引き取り、上海で購入した部品を三島工場に送付することができます。
上海昭立で生産した製品は昭立(上海)国際貿易を使用して、世界各国へ輸出することができます。
三島⇔上海間については月2回、定期便(船)が運航しております。

◆ 技術支援について

生産時に必要な治工具、作業手順書を日本で用意し支給します。
その他、生産設備の取扱講習等を行っております。

◆代替部品調査

中国ローカルメーカやアジア各国のメーカーの代替品を調査、購入することができます。
日本側でのコストダウンに行き詰まりを感じておられるお客様にご協力させて頂きます。


上海拠点を利用した製造プロセス例

トップページスライダ